惑星と天使九階級とエヴァ|死海文書編②










惑星と天使九階級とエヴァ

|死海文書編②





皆さんこんにちは、塩ラーメンです。

今回はかなり謎なタイトルでよく分からなかった方が多いかと思います。

一体、惑星と天使がどう繋がるのか。
そしてさらに、それがどのようにエヴァと関わってくるのか。

ご期待を。


では早速内容に入っていきたいのですが、まずこの話を理解するには、

「ゲンドウの部屋の謎と死海文書の隠し場所|死海文書編①」

をご覧いただく必要があります。

ぜひ読んだ後、先に進んでください!




◎ 惑星の順番


前回の記事を書いたからいくつか進展がありました。

まず最初の気付き。

普通、太陽系の並び方は、[水金地火木土…]ですよね。

↓それを踏まえ、惑星に注目してこの表をご覧ください。


この表での並びは、下から[水金太火木土]となっています。

この並びは、

『天動説』

の順になっています。

つまり、地球を中心としているということ。

↓天動説の図

残念ながら、宇宙は専門外なのでよく分かりませんが、何か気付いたことがあればコメントしてください<(_ _)>


補足)

目は、ゼーレのマークに用いられており、7つの目でイエスを表している。
目のマーク、Metisは火星と木星の間にある小惑星。
ゼーレのマークの意味などから考えて、旧劇で神となった初号機が、火星と木星の間にいることを表しているのか?

(ただしこの場合、旧劇と新劇の繋がりを認めることになるが、脚本協力の榎戸洋司さんの発言「つながってる宇宙」から、旧劇後に宇宙を漂っていた初号機が新劇の宇宙までたどり着いたという可能性も無視はできない。)

参照:アルマロスの部屋より






◎ カトリックと天使


表の並びの話をしてきました。

天動説に基づいていると考えられる、というところまで書きましたが、天動説と言えば、

キリスト教のカトリックは1992年まで地動説を否定し、天動説を主張していました。


エヴァはキリスト教と深く関係しているので、天動説に何かありそうです。


カトリックと言えば、色々と名前を付けるという意味でも有名です。

例えば東方の博士(マギ)がそうです。

聖書には「占星学者たちが東の方から来た」としか書かれておらず、人数は明記されていないこの博士たちについて、
黄金・乳香・没薬の3つの贈り物を捧げたことからカトリック教会はこれを“3人”であると断定し、

それぞれをメルキオール(Melchior)、バルタザール(Balthasar)、カスパール(Casper)

と名付けました。

名前が書かれていないのに独自に付けたのです。

このように何かと名前を付けたがるカトリックですが、前回お話したゲンドウの部屋の床には名前の付いた天使がありました。

プロテスタントでは、聖書に名前が出てこない天使をそのまま「天使」と呼んでいますが、カトリックではほとんどの天使に名前を付けています。

さらにカトリックにおける天使には階級があります。
それをご紹介したいと思います。


・天使九階級

天使九階級を初めて提唱したのは、5~6世紀ごろに活躍したとされるシリアの神学者、偽ディオニュシオス・ホ・アレオパギテース。
天使にも階級があるとした。

彼の天使九階級に基づき、天使を位が高い順に並べたのでどうぞ。


【天使九階級】


《上位三隊》

・熾天使(Seraphim)

熾天使(単数形:Seraph、複数形:Seraphim)は、神に最も近い、または神と一体化しているとされる天使。六枚の翼に四つの頭と二つの燃え上がる車輪を持っている。第九天に住んでいる。

・智天使(Cherubim)

智天使(単数形:Cherub、複数形:Cherubim)は、神に与えられた知恵を第2の階級に伝える天使。
語源の “cherub” というヘブライ語は「知識」「仲裁する者」という意味。4つの顔と4枚の翼をもつ。恒星天に住んでいる。

・座天使(Throni)

座天使(単数形:Thronus、複数形:Throni)は神の玉座を運ぶ天使。複数の「眼」の付いた燃え上がる「車輪」の姿をしている。人面、獅子、牡牛、大鷲の四つの頭と四つの翼に直線的な脚を持っているとも。土星に住んでいる。

《中位三隊》

・主天使(Dominationes)

主天使(単数形:Dominatio、複数形:Dominationes)は、神の威光を全世界に知らしめる天使。冠を頂き、手に本や笏を持つ威厳ある天使。会社で言う部長のような立ち位置。木星に住んでいる。

・力天使(Virtutes)

力天使(単数形:Virtus、複数形:Virtutes)は、神の恩寵と勇気とを英雄たちに与える天使。奇跡を司る。
イエスが十字架で死に、昇天する時に付き添ったともいわれている。火星に住んでいる。

・能天使(Potestates)

能天使(単数形:Potestas、複数形:Potestates)は、神に反逆する悪魔たちと最前線で戦う天使。宇宙の《秩序や均衡》を保つ役割。勝利を司る。悪と接する機会が多いため、自らも悪になる可能性がある。太陽に住んでいる。

《下位三隊》

・権天使(Principatus)

権天使(単数形:Principatus、複数形:Principatus)は、人間界の国家と都市、指導者たちを見張る天使。「主権や権力」を象徴する。「信仰」を擁護し「人間の指導者」を監視する役割も。金星に住んでいる。

・大天使(Archangeli)

大天使(単数形:Archangelus、複数形:Archangeli)は、神と人間とを結び、人間を守護する。天使軍を率いる役割も。世界の終末では、ラッパを吹き鳴らして神の降臨を讃える。水星に住んでいる。

・天使(Angeli)

天使(単数形:Angelus、複数形:Angeli)は、神の言葉を人間界に運ぶ密使の役割を果たす天使。「神の使者」としての役割が強い。月に住んでいる。

ちなみに堕天したサタンは熾天使だった。「明けの明星」とも同一視されるサタンは、12枚の羽根を持ったひときわ美しい天使だったが、傲慢な性格で、自分が1番だと思ったために神から追放されてしまう。


↓ゲンドウの部屋の床の文字


5~10は天使の名前。
よって、1.2.3.4は同様に天使だと推測されます。

まだ出てきていない天使は、天使九階級で言うと、

熾天使(Seraphim)・智天使(Cherubim)・主天使(Dominationes)

なので1.2.3.4のいずれかに対応すると思われます。

しかし5〜10が階級順で並んでいないので、1〜4のどこにこれが当てはまるのかは分かりません。

そして天使九階級のうち残りは3つなので、1〜4のどれか1つは不明になります。

私の予想では、2〜4に3つの天使が当てはまり、1には神が入るのではないかと思っています。




◎ 床の文字と天使と惑星


では、天使の住んでいる場所と12~18の床の文字を照らし合わせて見てください。



座天使から天使が住んでいるところと12〜18の惑星が全く同じです。



しかし、11がひとつだけ「星空」で天使の名前でも惑星でもありません。

キリスト教で「星空」と言えば、みなさんがクリスマスで目にするベツレヘムの星です。

ベツレヘムの星

(Wikipediaより、一部編集)
ベツレヘムの星またはクリスマスの星は、東方の三博士(東方の三賢者)にイエス・キリストの誕生を知らせた。
博士たちは星を目印に東方からエルサレムまで来た。
ベツレヘムの星は八芒星(オクタグラム)で表現される。

つまり、イエス(神の子)の誕生を知らせるのがこの星の役割。

そしてエヴァには八芒星が登場しています。

シンジが第11の使徒だと仮定すると、シンジはイエス(神の子)の到来を告げる星ということになるので、

「:破」のニアサード以降に神が到来することを告げる星としての役割、あるいはシンジ自身が神であるということでしょうか。





・ティコ・ブラーエの宇宙

これは、ティコ・ブラーエという人が考えたら宇宙の図です。
天動説に基づいているので、中心は地球です。

1番外側には星があります。
どうやらティコの考える太陽系は1番外側に星が回っているというような考えのようです。

ゲンドウの部屋の床の文字は、12〜19が天動説に基づいた惑星の並び方をしていましたが、その外側にある11「星空」は惑星に含まれると考えて良いでしょう。







◎ まとめ


今回、私が分かったのはここまでです。

発見は出来ても、その先の解釈にまで踏み込むことは出来ませんでした。

・見えない1.2.3.4の枠にどの天使が入るのか

・20には何が入るのか


がまだ謎です。
しかしこれは、エヴァ考察の大きな一歩になったと確信しています!!

とりあえずボリュームが大きくなり過ぎるので、今回はこの辺りで切り上げます。

↓続きの記事はこちらから

「死海文書が示すシンエヴァの内容|死海文書編③」




塩ラーメンのエヴァ研究室では、皆さんのご意見をお待ちしております。


①AmebaOwndにログインしてコメント

②塩ラーメンの公式LINEに送信

③塩ラーメンのTwitterにDM

④質問箱にて匿名で送信


①〜④どれでもお待ちしております!


公式LINEは個別に対応。

質問箱 なら匿名で質問できます。


そして、これが良い記事だと思った方はぜひシェア・拡散をお願いします m(_ _)m


では今日はこの辺で!


That’s said. Gotta run!

(てな訳で、後はヨロシク)





画像引用:
©khara/Project Eva. 
©カラー/EVA制作委員会

1コメント

  • 1000 / 1000

  • しゅりりん

    2021.04.11 07:16

    初めまして。 私もゲンドウの床の模様が気になっていて、なんとなくダンテの神曲という本に出てきた天国を表したものなのかな?と思ってましたが1つピックアップして調べてもよくわからなかったので諦めて、「ゲンドウ の部屋 床」等で調べてここにたどり着きました。 まさか天使の名前が書いているとは思いませんでした。 加持がネブカドネザルの鍵を持ってきたシーンでは1~4も見えていて、 2.Seraphim 3.Cherubim 4.Dominationes となっているように見えます。 1は「Men + ヘブライ文字」ですかね? ちょっと自信がないです。 よろしければTwitter等で画像を送らせていただきます。 P.S. 第九天は別名:原動天というらしいです。邪推してしまいます。

塩ラーメンのエヴァ研究室

エヴァの考察などをしています。面白いと思った方は、友達にシェアよろしくです。