EVA:Mk.1Øについて|新機体発表!Mark.10【エヴァ考察】







EVA:Mk.1Øについて|新機体発表!Mark.10?【エヴァ考察】







こんにちは、塩ラーメンです。

今回の記事はEVA:Mk.1Øについてです。
早速いきましょう。



◎ 新しい機体


ぼんぼり祭にて、新機体が発表されました。

その名もEVA:Mk.1Øです。

おそらくエヴァMark.10



・気付いたこと

まず思ったことは、顔に10と書いてあるなということ。
※ローマ数字の10→X
→ちなみにXはイエスの弟子の1人アンデレが処刑された十字架の形
参照はこちら


そして次に気が付いたのは、額に何か書いてあるということ。

ゼーレのマークかな?と言っている人もいました。

額になにかあると言えば、セカンドインパクトのアダムスのうち一体。

1番右の巨人が似ています。

なので、Mark.10はセカンドインパクト時のアダムスの一体なのかもしれません。

セカンドインパクトによって開いたガフの扉の中心に4つの十字架が立っている(下の画像)ことから、この時のアダムスは既に死んでおり存在していない可能性があります。
そのため、セカンドインパクト時のアダムスとは別に、これからアダムスになる可能性があるエヴァをアダムスの器と呼ぶのかもしれません。



そしてMark.04、06、09の存在から、Mark.10も同様にゼーレに操られている、あるいは自律型のエヴァなのではないかと思います。


・初号機

シン化した初号機の額もアダムスの一体と似ていますが…

初号機がセカンドインパクト時のアダムスの一体であるという説は、Mark.10がそうである説と共存できないので、どちらか片方ですね。
(どちらも違うかもしれませんが)




◎ まとめ


シンエヴァでMark.10が登場し、ヴンダーの主機になれば、初号機の登場が実現するので個人的には嬉しいです。

ただ、第13号機が製造されていることからも空白の14年間に登場した機体だという可能性が高いと思います。

回想シーンとして出てくるのかもしれません。

またMk.1Øやアダムスについて新情報があれば随時更新していきます!


追記)

特報3が公開され、シンエヴァにMark.10が登場することが分かりました。
カラーリングは零号機やMark.09と同じ黄色。

特報3のまとめと考察


まだ登場していない7、11、12番のエヴァがどのように登場するのか。あるいは登場しないのか。
シンエヴァが楽しみです。



塩ラーメンのエヴァ研究室では、皆さんのご意見をお待ちしております。


①AmebaOwndにログインしてコメント

②塩ラーメンの公式LINEに送信

③塩ラーメンのTwitterにDM

④質問箱にて匿名で送信


①〜④どれでもお待ちしております!


公式LINEは個別に対応。

質問箱 なら匿名で質問できます。


そして、これが良い記事だと思った方はぜひシェア・拡散をお願いします m(_ _)m


では今日はこの辺で!


That’s said. Gotta run!

(てな訳で、後はヨロシク)




画像引用:
©khara/Project Eva. 
©カラー/EVA制作委員会

0コメント

  • 1000 / 1000

塩ラーメンのエヴァ研究室

エヴァの考察などをしています。面白いと思った方は、友達にシェアよろしくです。